SSL脱毛とIPL脱毛について

福岡脱毛サロンランキング豆知識ページ

home sitemap

SSL脱毛とIPL脱毛

光脱毛の種類にはどんなものがあるか?

わき脱毛 脱毛で迷っている女性 美肌

エステで行う脱毛は、現在光脱毛(フラッシュ脱毛)が主流となっていますが、光脱毛にもいくつか種類があります。
IPL脱毛と、SSC脱毛がその中で代表的な2種類です。このふたつはどのような違いがあるのでしょうか?
このページでは、IPL脱毛とSSC脱毛の特徴や違いなどをまとめています。脱毛サロンによって採用している脱毛法が違うので、サロン選びの際に参考にしてみてくださいね☆

光脱毛(フラッシュ脱毛)とは?

最初に、エステで行われている光脱毛について。光脱毛とは、特殊な光をムダ毛の毛根近くに当て、毛のメラニンに反応し、毛根の毛母細胞にダメージを与え、毛を抑毛する、という脱毛法です。

クリニックなどで採用されているレーザー脱毛と原理は似ていますが、使っている光がレーザーなのかフラッシュ光なのかの違いがあります。(詳しくは脱毛の種類のその特徴へ)
光脱毛は、一般的に他の脱毛法よりも痛みが少なく、肌へのトラブルの心配も少ない脱毛法になっています。一番安心して受けられる脱毛法だといえますね☆

IPL脱毛

IPLとは、"Intensive Pulse Light"(インセンティブ・パルス・ライト)の略です。「キセノンランプ」というランプを使用した脱毛機が使用されます。
フォトフェイシャルという、美肌効果のあるフェイシャルエステにも使用される機械で、肌のくすみ・シミ・そばかすなどを薄くする美白効果があるとされています。

メラニン色素に反応するライトが、毛根の毛母細胞の中の、毛をつくっている毛乳頭という組織にダメージを与えることにより、毛の再生を抑えます。
IPL脱毛を採用している代表的なサロンは、銀座カラー、セネカサロン、エタラビ、TBC、キレイモ、エピレ、C3などがあるようです。

SSC脱毛

脱毛の女性

SSCとは、"Smooth Skin Control"(スムース・スキン・コントロール)の略で、イタリアのDEKA社が開発した脱毛システムです。

毛乳頭に作用するライトが出る機械ということは同じですが、SSC脱毛の特徴は、皮膚に毛の成長を抑制する「トレジャービーンズ」いう成分の入ったジェルを塗り、その上から光を照射するという点。
光によって、ジェルの成分が肌へ浸透し、毛乳頭へ働きかけます。

このようにSSC脱毛は、ジェルとライトとの相乗効果によって脱毛を促すので、ジェルなしでは完全なSSC脱毛を行うことはできません。また、このSSC脱毛は、IPL脱毛よりも痛みが少ないと言われています。
現在SSC脱毛を採用しているサロンは、ミュゼや、脱毛ラボのようです。


関連コンテンツ♪
エステの光脱毛の効果・良いところって?
脱毛サロンのかしこい選び方
脱毛で肌は荒れない!?

ホームへ戻る

PAGE TOP