施術前日・当日に注意すること

福岡脱毛サロンランキングサイトの豆知識ページ

home sitemap

施術前日・当日に注意すること!

きちんとお手入れを受けられるようにするために

わき脱毛 脱毛で迷っている女性 美肌

脱毛サロンで脱毛をするとき、様々な肌や毛のトラブルを避けるためにも、ご自身でいくつか注意すべきことがあります。

無意識でも、当日に施術が受けられないことになって、脱毛の施術が1回消化扱いとされてしまうサロンもあります。ですのでそれを避けるためにも、きちんと気をつけたいものです。

このページでは主な脱毛サロンで決められている、施術前日と当日に気をつけるべきことをまとめています。ぜひ参考にしてみてください☆

1. 施術日の前日に気をつけること

シェービングをしましょう

光脱毛では、ムダ毛をキレイに剃っておかないと、うまく毛の根元に光が当たらないため、お手入れが受けられません。
そのため、脱毛部位のシェービングを、前日に電気シェーバーかカミソリで行いましょう。
サロンによって、自分で剃れない部分の脱毛は無料でしてもらえたり、そういった部位でも剃り残しがあった場合はシェービング料金が発生したり、施術をしてもらえなかったりと、実に様々。
契約前にしっかりチェックしておくことをオススメします♪

背中・VIOララインなど自分でうまく剃るのが難しい箇所もありますが、どうしても難しい場合は自分で剃らずに、家族や友達などに見てもらったり手伝ってもらうと良いですね☆
背中など、自分で剃って傷を作ってしまうと、その箇所が治るまで施術自体が出来なくなってしまうので、無理をして自己処理をすることは避けましょう。

自分でシェービングをする時に一番オススメなのは、電気シェーバー
深剃りしないようになっているものが多くありますし、肌のダメージが一番軽く済むからです。

光脱毛をするためには毛根を残しておかなければいけないため、毛抜きやワックス脱毛などで毛を抜いてしまうものはNGです!くれぐれもお気をつけ下さいね☆

飲酒はダメ

脱毛前日だけでなく、脱毛当日もお酒を飲んではいけません。
この章では、なぜ施術前日に飲酒をしてはダメかをお話ししますね。(施術当日については、下記をごらんくださいね)
お酒を飲むと、顔が赤くなったりしますよね?これは、血行が良くなって体温が上がっているためです。実はこれが、脱毛前後のお肌に良くないのです!

血行が良くなりすぎると、肌になにかダメージが加えられた際に、普段よりも赤み・かゆみなどを起こしやすくなります。
また、脱毛の際の痛みなどの刺激を感じやすくなる場合もあるのです・・・・!

また、当日午前中にサロンに行く場合は、二日酔いだったら施術はしてもらえません。以上の理由より、脱毛前日よりお酒は止めましょうね。

日焼けもダメ

日焼けは、光脱毛の天敵です。
お手入れのときに日焼けした肌に炎症があると、お手入れを受けることができません。痛みを感じなかったり見た目には黒くなっていなくても、強い直射日光を長時間浴びた後の肌は、ダメージを受けています。施術後にどのようなトラブルが起こるかなどもわからず危ないので、施術前?翌日くらいまでは日焼けしないように気をつけましょう。
なお、肌が黒いほど肌と毛の色素の差がなくなって、毛のメラニンに光を反応させづらくなるので、脱毛の効果が落ちます。
施術前日に限らずとも、サロンへ通っている期間中はなるべく日焼けを避けるようにしましょう。

2. 施術日の当日に気をつけること

飲酒はダメ

上記にも書いたのと同じ理由で、脱毛施術当日から翌日までお酒は控えた方がベターです。
肌トラブルを避けるためにも、施術日前後12時間を目安に、 飲酒を止めてくださいね☆

薬の服用は控える

もしも服用している薬がある場合は、その薬服用した状態で光脱毛を受けると身体に影響を及ぼしてしまう可能性が0ではありません。

痛み止めの薬、抗生物質、抗ヒスタミン薬、精神安定剤、鼻炎薬、血圧の薬、糖尿病の薬、骨粗しょう症の薬などは、薬によって、肌にヤケドのような症状が出たり副作用がおこる危険性もあるので、施術前にエステティシャンと医師に必ず相談しましょうね。

施術部位の肌には何も着けないでサロンへ行こう

脱毛のお手入れは、肌に何も付着していない状態で行わないと良い効果が得られません。そのため、保湿クリーム、日焼け止め、制汗剤、スプレーなどを肌に付けて行かないよう注意しましょうね。
もし付けたまま行ってしまった場合は、スタッフさんに伝えて、落としてから施術するようにしてください。

激しいスポーツは控えましょう!

お手入れ前後は、スポーツジムへ行くなどの激しい運動も避けましょう
理由は、飲酒のケースと同じで、血行が良くなることで肌に赤み・かゆみなどが起きる可能性があるため。
同じように、サウナ、岩盤浴、熱いお風呂への入浴、体温を上げるようなエステの施術なども控えましょう。

服装・メイクは自由でOK?

脱毛サロンで、施術時に専用のガウンなどに着替えるので、どんな服装で行っても大丈夫です。
メイクは、顔のお手入れ時のみ、施術をする部分のみクレンジングでメイクを落とします。
メイク落としについては、クレンジングシートを無料で準備してくれているサロンがほとんどです。もし施術後にもう一度メイクを直したければ、メイク道具を持っていきましょうね♪

施術後は、保湿をしっかり☆

脱毛サロンで、お手入れ後はジェルやローションでアフターケアをしてもらえますが、自宅でもできるだけ敏感肌の方でも大丈夫な乳液、ローションなどで保湿をするようにするとより良いですね♪
皮膚を保湿し柔らかな状態を保つことで、毛穴の中に埋もれていた毛が出やすくなり、脱毛効果も上がるそうです。 ほとんどの場合、10日ほどで自然と毛が抜けます。 (はじめから全部の毛を処理することはできないので、はじめのうちは抜けない毛があったり、1、2ヶ月するとまた新しい毛が生えてきます) どうしても処理しなければならない場合は、毛抜きは使用せず、シェーバーを使いましょう。

次回の施術までの自己処理は?

脱毛サロンへ通っている間は、完了するまで毛抜きやワックスによって毛を抜く自己処理は控えた方がベターです。
施術日の翌日以降、肌の状態が落ち着いてから、カミソリや電気シェーバーで毛の処理をしても良くなります。肌の状態を見ながら行って下さいね☆


関連コンテンツ♪

脱毛サロンのかしこい選び方
エステ脱毛で起こりうるトラブル

ホームへ戻る

PAGE TOP