鼻毛は脱毛可能か?

鼻毛脱毛に関する豆知識です

home sitemap

気になる鼻毛…脱毛できるのか?

鼻毛、もう気にしたくない!

ふと鏡を見て「大丈夫かな」と誰もが一度はチェックしたことがある部位、それが・・・鼻毛!
「自分で確認できないので、出てないか気になってしまう」「笑った時に見えてないか不安」と、男女問わず、気にする方が多い部位なんです。
たしかに鼻毛が出たまま1日過ごしていたなんてことにはなりたくないですよね!(>_<)
忘れずに、きちんと処理しておきたい箇所です。この鼻毛ですが、脱毛で施術することは可能なのでしょうか??

鼻毛とはどんな毛?

鼻毛が生えているのは、ごぞんじのとおり、鼻の穴のすぐ近くの部分。非常にデリケートな部分で、毛穴や皮脂腺、汗腺がたくさんある場所です。
鼻毛の成長は、男性ホルモンが関係しています。女性も、ストレスや疲労がたまると鼻毛がなぜか伸びてくる、という方もちらほらいます。

そんな鼻毛ですが、生えているのにはちゃんと意味があります
鼻の穴から内部へ侵入しうる、ホコリ・チリ、液体、異物などが吸い込まれるのを防ぐ役割をしているのです。ですので、全部脱毛してしまうとそういった重要な役割をする器官がなくなってしまうので、あまり良くないのです。

鼻毛は、光脱毛できるのか?

脱毛の女性

率直に言ってしまうと、鼻毛は、光脱毛でお手入れができません(涙)

理由として一番にあげられるのが、光脱毛に使う脱毛マシンで、鼻の穴の中に入れられるほど小さいサイズのものがない、ということ。
医療機関で行われるレーザー脱毛の場合は、光脱毛のものよりも小さい脱毛機器があるため、鼻毛を施術ができるところもまれにあります。

もうひとつの理由は、やけどの恐れがある、ということ。
光脱毛は、粘膜部分に照射するとやけどの可能性があります。
鼻毛の生えている部分自体は粘膜ではないですが、それ以外の鼻の穴の内側の壁は粘膜が多いので、危険だというのが理由です。
前述したように、レーザー脱毛で鼻毛を施術してくれるサロンもありますが、危険が大きくなる箇所になるのではなないかと考えられます。

鼻毛の安全な自己処理の方法

上記のように、光脱毛では現状鼻毛を施術してもらえません。。
それでは一体、どうやって自己処理をしたらいいのか!?
まとめてみましたので、参考にしていただければ幸いです☆

毛抜きで抜く

医学的に見ると、鼻毛を抜くことは奨励されていないそうで、一番やるべきではない処理方法だそうです。
鼻の穴の中には、外部から入ったチリ・ホコリや粘膜からの分泌物が常にたくさんある状態なので、鼻毛を抜くとその毛穴から雑菌が入り込み、化膿する危険があるそう。さらには、空気に触れない、湿気の多い場所なので、治りもなかなか遅いそうなのです。。。こわいですよね(涙)

また、なんと鼻毛を抜いていると匂いの感覚が鈍くなる恐れもあるともされています。
匂いを感じ取るメカニズムというのは、まず鼻毛が生えている付近の粘膜(嗅粘膜)が刺激を受け、匂いを感じ取り、そこから脳に届けられるという仕組みなのだが、鼻毛を抜いた場所が感染し嗅粘膜がダメージを受けると、脳への刺激伝達が鈍くなって、その結果匂いを感じ取りにくくなってしまうという可能性があるそう。
様々な深刻なトラブルを引き起こす原因にもなりそうなので、鼻毛を抜くのは、控えた方が良さそうですね(;_;)

ハサミ・鼻毛カッターなどでカットする

これが一番安全かつオススメの自己処理法です☆
現在では、鼻毛専用の先が丸くなっているハサミや、安全な電動鼻毛カッターもたくさん販売されています。
ハサミで切るときは、やみくもに鼻の穴の中にハサミを入れるのではなく、鼻の穴の側面が見えるように倒して、ハサミを出来るだけ皮膚から遠いところに当ててカットすると安心です。器具はいつも清潔に保ちましょうね!
切るだけなのでまたすぐに毛が伸びてきてしまうのが難点ですが、身体の安全には代えられませんよね☆


関連コンテンツ♪
上半身・顔の脱毛
ワキの脱毛
V I O の脱毛

ホームへ戻る

PAGE TOP