福岡の脱毛サロンを口コミを元にランキングにまとめました

福岡脱毛サロンランキング

home sitemap

エステ脱毛が受けられないのはこんな時

脱毛が受けられないのは、こんな時!

わき脱毛 脱毛で迷っている女性 美肌

エステサロンでの脱毛は、体調やコンディションによって、施術ができない時・部位があります。

以下に主なものをまとめましたので、是非施術をされる際に参考にされてみてください☆

生理中の時

生理中は、VIOラインの脱毛の施術は受けられません。
他の部位であれば、基本的に施術を受けられます。

予防接種を受ける時

インフルエンザなどの予防接種を受けた場合は、前後1週間?10日間ほどは脱毛が出来ません。
体質によって体調を崩す方がいらっしゃるためです。
予防接種を受ける予定がある場合は、前後10日程を開けて予約を入れるようにしましょう。

妊娠中の時

妊娠中の方は、全身どの部位も脱毛の施術が出来ません。
もし妊娠期間中に契約が切れてしまう、という方はサロンへ妊娠された旨を伝えると、その間契約を一時停止としてもらえ、出産後にまた再開出来るサロンも多くあります。
早めにサロンの方へ連絡してみるといいでしょう。
妊娠に気付かずに脱毛の施術を受けてしまわないように、しっかり確認してくださいね。

飲酒をした時

当日の飲酒は避けましょう。アルコールを摂取して血行が良くなっていると、施術後に赤みやかゆみが出るおそれがあります。また、痛みを普段より強く感じる可能性もあります。

傷がある時

傷・ケガがある時は、その部位の施術はできません。
また、傷跡が残っている場合も、回復状況を問わず傷跡のある箇所は基本的にお手入れができないサロンがほとんどです。
また肌にアトピーがある方も、肌状態が安定していればお手入れは可能ですが、通院されている医師の確認を取ってから施術に行くようにしましょう。

飲酒をした時

当日の飲酒は避けましょう。アルコールを摂取して血行が良くなっていると、施術後に赤みやかゆみが出るおそれがあります。また、痛みを普段より強く感じる可能性もあります。

薬を服用している時

当日の飲酒は避けましょう。アルコールを摂取して血行が良くなっていると、施術後に赤みやかゆみが出るおそれがあります。また、痛みを普段より強く感じる可能性もあります。

結婚式を控えている時

身体の調子というわけではないですが、あなたがもし施術後1ヶ月前後に結婚式を控えているのであれば、お手入れを受けない方が妥当です。
脱毛は常に、少ないとはいえ、肌に赤みや荒れが出るリスクがあります。
ウエディングドレスなどを来て来賓の方の前に立つ結婚式の前に肌が荒れてしまったりするのは避けたいですよね。
もし結婚式の予定が近づいてきた場合は、サロンのスタッフさんに話して予約を取った方が安心ですね☆


関連コンテンツ♪
脱毛サロンのかしこい選び方
エステ脱毛で起こりうるトラブル

ホームへ戻る

PAGE TOP